法律改正

2010年03月22日

雇用保険の改正案情報が流れてきました。

PDF→こちら

現国会で審議される模様ですが、昨年同様、決定されるのが3月末になってしまいますと4月からの雇用保険料徴収に間に合わないかもしれません。

5月に入って差額分を徴収すればいいことですが。

米軍基地移設問題にしてもですが、なかなか審議が進みませんね。


ランキングアップの応援クリックお願いします。→
人気blogランキングへ


taka19541018 at 14:29コメント(0)トラックバック(0) 

2010年03月17日

昨年12月に労働政策審議会から答申されていた改正案について、与党3党が合意しました。

登録型派遣は専門業務26種と高齢者派遣などを除き原則禁止。

製造業への登録型派遣も禁止。

派遣先企業による事前面接の解禁は見送られました。

この内容で、国会に提出される模様です。

登録型派遣労働者を受け入れている企業や登録型労働者を派遣している派遣会社は対応を迫られることになります。


ランキングアップの応援クリックお願いします。→
人気blogランキングへ


taka19541018 at 21:35コメント(0)トラックバック(0) 

2010年02月26日

先日書きましたブログの訂正です。歯医者さんのです。先日のはこちら→再診料上がるそうです

今日歯の治療に行って、先生が2%というのは、診療報酬の全体が2%アップするということだと教えてくれました。

歯科の場合、初診料が185点→221点
         再診料が40点→42点  
       (1点10円です。但し、自己負担は基本3割)

先生のお話では、「上がるものもあるけど、下がるものもあって、全体では2%のアップになる」とのこと。

診療報酬の改定は、今の国会で審議される予定です。



ランキングアップの応援クリックお願いします。→人気blogランキングへ


taka19541018 at 20:01コメント(0)トラックバック(0) 

2010年02月23日

先日、再診料の統一の話を書きましたが(記事はこちら→ http://fujikisupport.livedoor.biz/archives/52546684.html
)、家内が先週、歯医者さんに行った時に聞いてみましたら「先生に聞いておきますね。」 今日、歯医者に行ってみたら「歯医者も初診料と再診料が2%あがります。」と言われたそうです。

やはり上がりますか。

病院が変わるので、歯医者も変わるとは思っていましたが。

昔、初診料はあったけど再診料とかは取っていなかったと思いますが、いつからか取るようになっていたのですね。

新聞には載るのでしょうけど、私たちはその時だけで、後は忘れていますね。

実際、病院とかに行っても会計は言われるままに出すけど…余程高いと思ったとき意外は、内容を確認しませんしね。

私たちの行っている歯医者は…阿南歯科です。→ http://www.cocokarada.jp/hospital/detail/0543705/?vos=nkkdapis000000000001

けっこう、丁寧にしてくれますよ。
家内もお薦めの歯科医院です。



ランキングアップの応援クリックお願いします。→人気blogランキングへ


taka19541018 at 22:52コメント(0)トラックバック(0) 

2010年02月11日

今日の西日本新聞によりますと、中央社会保険医療協議会(中医協)が再診料を690円に一本化することを決めたそうです。

診療報酬全体の改定案として長妻厚生労働大臣に答申されます。決まれば、4月からの実施になります。

現在再診料は、中小病院(200床未満)600円、診療所(20床未満)は710円になっています。3割の自己負担割合の場合、、それぞれ27円増、6円減になるそうです。

私が今通っている歯科では、再診料は400円です。歯科も変わるのでしょうか?新聞には歯科については載っていませんでした。


ランキングアップの応援クリックお願いします。→
人気blogランキングへ


taka19541018 at 21:21コメント(0)トラックバック(0) 

2010年02月08日

今月の初めに、改正育児・介護休業法に準拠した規定例が厚生労働省から公表されました。

HPのアドレスは以下のとおりです。



従来のとは少し違っています。法改正があっているので当然ですが…

3歳未満の育児短時間勤務については、「1日の所定労働時間を原則6時間とする措置」を行うようになっています。

従前のと見比べて、変更箇所を確認している所です。



ランキングアップの応援クリックお願いします。→人気blogランキングへ


taka19541018 at 18:11コメント(0)トラックバック(0) 

2010年01月27日

皆さん、お気づきかもしれません。

社会保険事務所もとい、年金事務所に社会保険の資格取得届を今月の15日に提出しました。

今日で12日目ですが、顧問先から健康保険証がとどかないと連絡がありました。

提出してから10日が過ぎています。

顧問先が協会けんぽに尋ねると、まだコンピュータに登録されていないとのこと。年金事務所の窓口に問い合わせてくださいと言われたそうです。

早速私が年金事務所に連絡すると、すでに15日に書類を福岡事務センターに送っているとのことでした。

つまり福岡事務センターの処理がまだ済んでいないらしいのです。

資格取得届を直接事務センターに送ることもできるのですが(今は通常、事務センターに郵送になっています。)、他の処理もあって年金事務所の方に持って行きました。

他の顧問先で、昨年の12月中旬ぐらいに同じ年金事務所(この時は社会保険事務所)に資格取得届を持っていったときは、12月中に健康保険証が顧問先に送ってきていました。

1月に入って年金事務所になって、事務処理が大幅に遅れているようです。

事務処理が遅れるようですと、年金事務所に資格取得届を提出するときに証明書を発行してもらった方がいいですね。

健康保険証が遅れると、従業員の方が病院に行きたいのに、一時的ですが全額自己負担になってしまいます。

社会保険事務所が年金事務所になって、何かいいことがあるのでしょうか?

政府は「社会保険」という名称を払拭したかっただけのようですが。


ランキングアップの応援クリックお願いします。→人気blogランキングへ


taka19541018 at 16:38コメント(2)トラックバック(0) 

2009年08月07日

日本で始めての裁判員による裁判だったと言うこともあるだろうが、昨日のテレビ報道を見て大いに疑問に思った。

まず裁判員の顔がテレビ画面に出たことだ。

本来、裁判員は誰がやっているか分らないようになっているはず。

顔がテレビに出れば、知っている人間には「どこの誰か」分ってしまう。

個人のプライバシー保護なんてできない。

裁判員法でも「自分が裁判員に選ばれたことは公表してはいけない」ことになっているはず。

それをマスコミが違反した形だ。

それと報道の仕方が、何かドラマ仕立てになっていてしっくり来ない。

マスコミには猛反省を望む。

クリックお願いします。→人気blogランキングへ



taka19541018 at 09:51コメント(0)トラックバック(0) 

2009年08月01日

健康保険が協会けんぽに移行して10ヶ月が経ちました。

協会けんぽに移行しても保険料については政府管掌の時と同じでしたが、9月から各県で算定された健康保険料に変わります。

協会けんぽの9月からの健康保険料はコチラ→クリック(お住まいの県をクリックしてください。)

福岡県介護保険に該当しない人の場合は8.2%→8.24% 介護保険に該当する人9.39%→9.43% になります。

変更が算定基礎の改定月と同じですので、お間違えのないようにご注意下さい。

クリックお願いします。→人気blogランキングへ



taka19541018 at 18:59コメント(0)トラックバック(0) 

2009年06月04日

逮捕から17年、高検が無罪と判断し再審を認める意見書を東京高裁に提出したらしい。

ということは、冤罪になる可能盛大。

17年前ですから裁判員制度はありませんが、今ならどうでしょうか?

この被告は今なら有罪にはならなかったでしょうか?

もしも裁判員が有罪と判断して、数年後、十数年後に無罪になったら、この時の裁判員には責任はないのでしょうか?

もちろん法的責任はありません。裁判上で判断するわけですから道義的にも責任はないはずです。

…しかし、私的にはしっくり来ません。法律の専門家である裁判官が判断できなかったものが一般人の裁判員に判断できるのでしょうか?

私はやはり、裁判員は受けたくないですね。心情で断わることはできないですかね。(できません!←どこからかの声)

クリックお願いします。→人気blogランキングへ



taka19541018 at 17:46コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
訪問者数

Archives
Categories
社会保険労務士.COM
  • ライブドアブログ