起業・独立

2007年09月21日

人気ブログに参加しています。皆さんのお力をください。→人気blogランキングへ

今年の6月から、起業のご相談を受けていたクライアント先が今月、薬局を開業しました。

正式な稼動は来月からですが、今日お伺いすると立派な薬局でした。

ご本人は「思ったより広かった」と言われていましたが、お客が沢山来ることでしょう。

クライアントからは法人の設立から税務までご相談を受けました。基本的な法人設立の仕方、税務のお話ともちろん労働問題についてご説明しました。

設立についてはご自分で、税務については税理士の先生と顧問契約を結ばれたようです。

私も労働保険、社会保険の手続のお手伝いをする事になっています。

ちろん従業員を雇う時にもらえる助成金についてもご説明していますので、しっかりもらわれることでしょう。

会社設立前からお手伝いできて、実際に会社の設立ができましたので私も嬉しいです。

これからのご発展をお祈り致します。

お願いします。→ヵヮィィ☆ブログランキングへ   
  


taka19541018 at 16:25コメント(0)トラックバック(0) 

2007年07月10日

人気ブログに参加しています。皆さんのお力をください。→人気blogランキングへ

数ヶ月前から起業準備のため、2回ほどすでにお話をさせていただいているクライアントから今日、電話があり、急遽、税理士の先生をご紹介するために夕方、クライアントにお会いしました。

この税理士の先生は、私が前から懇意にさせていただいている方で、もう数件この先生から顧問先を紹介して頂きました。

今回は私がご紹介することになりました。

さすがに税務にお詳しく、クライアントは銀行からの融資を考えられていたのですが、先生から国民生活金融金庫の事を聞き、早速、国金の担当者と来週にお会いする事になりました。

起業の時期は少し先ですが、これから税理士の先生がこのクライアントの会社の経理、決算を扱って、私が労働・社会保険関係を扱う事になります。

早速、私には労働保険の事業設置届と社会保険の新規適用届の依頼がありました。

これからも、こような税理士の先生方とのコラボレーションを大切にしていきたいです。

カワイイブログランキングにも応援お願いします。→ヵヮィィ☆ブログランキングへ 

  


taka19541018 at 21:58コメント(0)トラックバック(0) 

2006年06月14日

人気ブログに参加しています。皆さんのお力をください。→人気blogランキングへ

社労士としては、年に1回、県会とか商工会議所の関係でアドバイザーに応募できる制度があります。私も色々なものに応募しています。

そして今回、「継続雇用アドバー制度」が始まる事になりました。

これは、ご存知のように定年が65歳に延長になる関係で、定年は60歳のままで65歳まで雇用を継続する場合に、企業の要望に応えて相談に応じる制度です。北九州市が7月から開始する予定です。

私はもちろん、この制度のアドバイザーに応募しました。そして今日、この制度の説明会がありました。

社労士としてアドバイザーになるという事は、この制度の相談事業の向こうに顧問契約が待っていると思うからです。

これは社労士としての戦略に他なりません。

これからもできるだけ、何かの募集があれば手を上げて行きたいと思います。

しかし、それにはより専門的な知識が要求されますので、しっかり勉強しないといけない事は言うまでもありません。

カワイイブログランキングにも応援お願いします。→ヵヮィィ☆ブログランキングへ

  


taka19541018 at 16:06コメント(0)トラックバック(0) 

2006年05月22日

人気ブログに参加しています。皆さんのお力をください。→人気blogランキングへ

今日、「新しく会社を作るので助成金がもらえないか?」というご相談を受けました。お話を伺うと事業の中身は決まっていますが、会社の形態については株式会社等、まだはっきりは決めていないので、もらえる助成金があれば雇い入れとかも考えるという事でした。

私がブログでも書いていますが、話しが少し違うのですね。助成金はあくまでも目的ではないのです。

新しく会社または事業を起こす。そのコンセプトはこうで、こういう経営計画を考えている。それでこれにあう助成金はないか?ということで助成金を捜すわけです。

助成金はあくまでも起業時の資金の一部補充でしかありません。

今日のクライアントは基本的なことは理解されていたようです。それで起業ということで、中小企業基盤人材確保助成金地域創業助成金地域高度人材確保奨励金を検討しましたが、結局、経費は300万円も使わない、従業員をそんなに雇う計画はない、事業所の地域が対象地域になっていないということで助成金はあきらめました。

しかし、中小企業新事業活動促進法での認定を受けて、銀行から借り入れをし、また認定に関する助成金も来年受けてみる事になりました。

このように起業される場合、みなさん起業時の資金に悩まれています。

その時、助成金がもらえればいいのですが、支援法の認定を受けるという道もありますので、起業の理念を曲げることなく、助成金だけにこだわらず、対処法を探すべきです。

カワイイブログランキングにも応援お願いします。→ヵヮィィ☆ブログランキングへ


65歳定年制の相談・業務委託について

相談及び業務委託を希望される方は私宛メールを送って下さい。相談は基本的に無料ですが業務委託については、報酬を頂きます。北九州市内の事業所については、労働基準監督署への届けを代行いたします。(北九州市外の事業所については届けの代行はできませんが、届ける書式までのお手伝いをいたします。)

私宛メールに、会社名、業種、労働者人数、担当者をご記入ください。(頂いた情報を他に使用する事は絶対にありません。)質問事項等はできる範囲で詳しくお願いいたします。

私宛メール : taka-jun.f@nifty.com




taka19541018 at 22:35コメント(0)トラックバック(0) 

2006年01月30日

人気ブログに参加しています。皆さんのお力をください。→人気blogランキングへ

早いもので正月と思っていたら、もう1月も終わり。1週間、1ヵ月がとても早いです。

去年の12月からやっている就業規則の改正もようやく明日、一区切りがつきそうです。またボランティアでやっている2月の九州ブロック研修会の資料集が今日出来たとの連絡がありました。

これでどうにか2月に入れそうです。2月に入れば、まだ残っている顧問先の65歳定年制延長の規定作りが待っています。

まだまだ2月も忙しくなりそうです。健康に注意して、頑張ります。(今、マンションの階段を4階から14階まで上っています。)

カワイイブログランキングにも応援お願いします。→ヵヮィィ☆ブログランキングへ


バランス・スコアカード(BSC)セミナーのご案内

来年2月21日(火)福岡県中小企業振興センターであります。詳しい内容は→コチラ

講師がなんと、あの、吉川武男氏です。BSCでは世界でも第一人者の先生です。

興味のある方、いや、ご自分の会社の経営戦略を真剣に考えられている経営者の方は、ぜひご参加をお勧めします。


65歳定年制の相談・業務委託について

相談及び業務委託を希望される方は私宛メールを送って下さい。相談は基本的に無料ですが業務委託については、報酬を頂きます。北九州市内の事業所については、労働基準監督署への届けを代行いたします。(北九州市外の事業所については届けの代行はできませんが、届ける書式までのお手伝いをいたします。)

私宛メールに、会社名、業種、労働者人数、担当者をご記入ください。(頂いた情報を他に使用する事は絶対にありません。)質問事項等はできる範囲で詳しくお願いいたします。

私宛メール : taka-jun.f@nifty.com




taka19541018 at 21:01コメント(0)トラックバック(0) 

2005年11月16日

人気ブログに参加しています。皆さんのお力をください。→人気blogランキングへ

北九州も国際的になってきました。東京や大阪の人は「北九州市」といっても九州にあることは分かるようですが、どこにあるのかは知らない人が多いですね。

福岡は知っていても北九州はご存じない……

北九州は九州の入り口、下関から関門大橋を渡ったところです。魚が本当においしいですよ。

おっと、話を戻しまして、昨日クライアントを訪問した事をブログで書きましたが、ここの社長さんが外国の方で、英語しか通じません。

それで私たちの話を福社長さんと社員の方が通訳していました。

親会社が外国法人のようで、就業規則も英語に訳さないといけないそうです。ほんとうに大変ですね。

社員の方が英訳されたそうなのですが、それを見てほしいと言われたのですが…

何を隠そう、私英語 ………  わかりません。

それで早速、事務所に帰って知り合いの人に尋ねてみますと

早速見つかりました。持つべきものは、友人です。友人と言っても、向こうの方がはるかにレベルが上です。(相手は友人と思ってないないかも…  私も頑張らねば!)

結局、今私が就業規則の再検討をしていますので、その後に英訳をチェックすることになりました。

特に独立、開業している人は、どんな人脈を持っているかが非常に重要です。人を大事にしましょう!

参考になったと思う方は → ココをクリック!



taka19541018 at 16:47コメント(0)トラックバック(0) 

2005年10月17日

あ〜、ソフトバンクが負けてしまいました。7回までは勝っていたのですが、8回の表にロッテに逆転されてしまいました。

ロッテは31年ぶりの優勝ということで、おめでとうございます。

人生も同じで、ずーと勝つことはありません。またずーと負け続けることもありません。勝つためには、負けたときに落ち込むのでなく、負けた原因の分析をして同じことを二度としないことです。

そして、小さな勝ち癖をつくり、それを積み重ねていくことです。その積み重ねが段々と大きな勝ち(成功)につながって行くのです。

今、負けているからと言って、落ち込まない、くよくよしない、今日の「負け」を明日の「勝ち」につなげる努力をしましょう!=「勝つ」ための情報収集がもっとも大事です。

人生、最後に勝てばいいのです。

ランキングアップにご協力を!→人気blogランキングへ
クリックしていただけると嬉しいです


           あなたの会社の労働条件整備を無料でお手伝いします
全基連(全国労働基準関係団体連合会)では会社の労働条件整備のための無料相談をしています。相談の内容は、労働契約、労働時間、賃金制度、定年制、解雇・退職、退職金制度、労災保険、雇用保険などについてです。

対象の事業主は次の方です。
・新たに事業を開始、または異なる事業に進出して5年以内
・会社を設立または分社化してから5年以内
・始めて労働者を雇い入れてから5年以内

無料相談をご希望の方は、私宛にメールを送ってください。折り返し申請書を郵送いたします。
メール:taka-jun.f@nifty.com   (会社名・住所・担当者の明記をお願いいたします。)

 なお直接、全基連の福岡県支部にご連絡いただいても結構です。この時、藤城(ふじき)のブログを見たと言ってください。福岡県支部:電話(092)262-7874 FAX(092)262-9893
全基連の支部は各県にあり、無料相談も各県単位で行っています。今回のご紹介は、福岡県内に限らせていただきます。



taka19541018 at 22:37コメント(0)トラックバック(0) 

2005年10月12日

びっくりしました。知人から電話がかかってきて、「一月の手続きが50件くらいの契約がきているけどやってみますか?」とのことです。

社労士の第1業務、第2業務が出来ることが条件とのこと。ただ件数が半端でない。

開業して3年目ですが、出来ることは何でもやろうと思っていますので、「はい、お願いします」と答えました。

ただし、打診しているのは私一人ではないとのことですので、売り込まないといけません。

開業してあちこちに顔を出して、色々やってきたことが元になっているみたいです。(ただし、私は酒を飲むためだけの会合には出ません。やはり、何か自分に利益を与えてくれるものでなくては時間がもったいないです。お酒は気のあった連中と飲むことにしています。)

今日も顧問先に、顧問先の会員さんにあいさつ文を郵送したいと郵送する文書を持ってお願いに行きました。会員さんは、70名弱おられるそうです。皆さん開業のお医者さんです。

承諾してもらうと、新規の顧客がまたまた増えて行きそうです。

頑張って、新規開拓します。

ランキングアップにご協力を!→人気blogランキングへ
クリックしていただけると嬉しいです


           あなたの会社の労働条件整備を無料でお手伝いします
全基連(全国労働基準関係団体連合会)では会社の労働条件整備のための無料相談をしています。相談の内容は、労働契約、労働時間、賃金制度、定年制、解雇・退職、退職金制度、労災保険、雇用保険などについてです。

対象の事業主は次の方です。
・新たに事業を開始、または異なる事業に進出して5年以内
・会社を設立または分社化してから5年以内
・始めて労働者を雇い入れてから5年以内

無料相談をご希望の方は、私宛にメールを送ってください。折り返し申請書を郵送いたします。
メール:taka-jun.f@nifty.com   (会社名・住所・担当者の明記をお願いいたします。)

 なお直接、全基連の福岡県支部にご連絡いただいても結構です。この時、藤城(ふじき)のブログを見たと言ってください。福岡県支部:電話(092)262-7874 FAX(092)262-9893
全基連の支部は各県にあり、無料相談も各県単位で行っています。今回のご紹介は、福岡県内に限らせていただきます。



taka19541018 at 18:16コメント(0)トラックバック(0) 

2005年10月08日

特別養護老人ホームの竣工式に今日、参加しました。この施設の助成金関係を今、私が扱っています。昨年末から工事にかかり、先月完成し、今日お披露目になりました。

施設は結構、町の中にあり、立派な建物です。理事長さんのご挨拶にもありましたが、当初建設の計画ができたときは、近隣の方たちの反対があったそうです。

しかし、理事長さんたちが何回も地元の人たちへの説明会を行い、段々と反対していた人たちとのわだかまりも解けていったとのことです。

ご存知のように10月から介護保険が改正されました。そして、すでに15歳までの人口より65歳以上の人口の方が多くなっています。今日本は5人に1人が老人なのです。

そう考えると老人の施設は昔のように山の中、田んぼの中ではなく、誰もが手軽に行ける「町の中」に作る必要があります。

理事長さんの考え方は正しかったと思います。

これからもどんどん、介護・医療・福祉の(政府の行う)中身が変わってきます。皆さんは、ご自分の老後をお考えですか?国や行政を当てにできないとすればどうしますか?

ランキングアップにご協力を!→人気blogランキングへ
クリックしていただけると嬉しいです


                  あなたの会社の労働条件の整備を無料でお手伝い
全基連(全国労働基準関係団体連合会)では会社の労働条件整備のための無料相談をしています。
相談の内容は、労働契約、労働時間、賃金制度、定年制、解雇・退職、退職金制度、労災保険、雇用保険などについてです。

対象の事業主は次の方です。
・新たに事業を開始、または異なる事業に進出して5年以内
・会社を設立または分社化してから5年以内
・始めて労働者を雇い入れてから5年以内

無料相談をご希望の方は、私宛にメールを送ってください。折り返し申請書を郵送いたします。
メール:taka-jun.f@nifty.com   (会社名・住所・担当者の明記をお願いいたします。)

 なお直接、全基連の福岡県支部にご連絡いただいても結構です。この時、藤城(ふじき)のブログを見たと言ってください。福岡県支部:電話(092)262-7874 FAX(092)262-9893
全基連の支部は各県にあり、無料相談も各県単位で行っています。今回のご紹介は、福岡県内に限らせていただきます。



taka19541018 at 20:20コメント(0)トラックバック(0) 

2005年10月05日

起業独立して会社の経営が起動に乗ってくると、自分ひとりでは手が回らないので従業員を雇うようになります。

従業員を一人でも雇ったら10日以内に労災保険に加入しましょう。他に雇用保険や社会保険もありますが、今回は労災保険についてお話します。

労災保険は民間の場合、個人の農業、林業、水産業の一部を除いて強制加入です。(船員の人は船員保険法で労災部分がカバーされます。)

今は労災保険に加入していない場合に従業員が労災事故にあったときに、事業主から徴収される費用は保険給付額の40%ですが、11月から100%になります。

100%というのは、行政機関から労災加入の指導があるにもかかわらずに加入しない場合は、行政機関が事業主が「故意」であると認定し、その期間の労災事故に対する保険給付額の100%を行政機関が徴収するものです。

また、労災保険に加入すべきであるのに、加入すべき時から行政機関の指導がなく1年を経過したあとに労災事故にあった場合は、行政機関が事業主の「重大な過失」を認定し、保険給付額の40%を徴収されます。

従業員が死亡し、遺族補償一時金が支払われる場合、従業員の賃金日額が10,000円とすると徴収される金額は10,000,000円です。中小企業なら倒産するかもしれません。

こんなに厳しくするのは、労災保険に加入しないといけないのに加入しない事業主が多いからです。加入していない事業所が現在約54万件に上ると推定されています。

11月から制度が厳しくなるからではなく、従業員を守る意味でも、起業独立して従業員を雇うときは、必ず労災保険に加入しましょう。

ランキングアップにご協力を!→人気blogランキングへ
クリックしていただけると嬉しいです



taka19541018 at 00:04コメント(0)トラックバック(0) 
プロフィール

藤城 孝雄

公益法人に16年間、文具・OA機器の商社に6年間勤め、経理・総務を経験し、平成15年4月に「FUJIKIサポートコンサルティング」を開業しました。
取得資格 
特定社会保険労務士
ファイナンシャルプランナー(AFP)

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
Categories
社会保険労務士.COM
  • ライブドアブログ