2012年08月29日

改正高年齢者雇用安定法がきょう成立

これにより来年4月からは会社は

・定年制を65歳以上にするか定年制を廃止する

・65歳までの継続雇用制度を作る
 ただし、選別基準が廃止されたために60歳定年で
 65歳までの継続雇用を希望する人すべてを65歳
 まで雇用しなくてはならなくなります。

若年者、経済界からは「若い人の雇用が減る」「新卒者
の採用抑制になる」等の声がありますが、問題はもっと
根っこの所にあって、政府の経済政策のまずさが問題
ではないかと思います。

東北の復興にしても、どんどん行っていくべきでしょう。
未だに東電の被災者に対する損害賠償が進んでいないと
聞きます。

taka19541018 at 21:09法律改正  
livedoor プロフィール
訪問者数

Archives
Categories
社会保険労務士.COM
  • ライブドアブログ