2011年10月25日

今度は高所得者に対する厚生年金保険料の引上げ

また、また、また…という思いです。

厚生労働省は、どうにか財源を作り出したいようです。

気持ちは分りますが、目先のことばかりでどうするのでしょう?

週20時間以上で厚生年金保険の対象、年金は68歳から支給開始…今度は、月給117万5千円で厚生年金保険料の頭打ち(現在は60万5千円)とする案を出してきました。

厚生年金保険料の半額は会社負担なのです。

タバコの値上げも考えるし…

取れるところから、取りやすい所から取ろうと言うことですね。

………

こういうことばかり考えないで、根本の年金制度の再編成を考えてほしいです。

国民年金、厚生年金、共済年金の一本化です。

一時は、声が上がっていたのですが最近はまったく声が聞こえません。

時間がかかっても、年金制度の再編成の方が先だと思います。

taka19541018 at 19:00コメント(0)トラックバック(0)年金  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
訪問者数

Archives
Categories
社会保険労務士.COM
  • ライブドアブログ