2011年05月23日

また出てきた厚生年金要件、週20時間勤務

2007年に出され2009年に廃案になった年金一元化法案がまた出てきた。(この時は自公政権)

今回は民主党政権でのこと。

年金一元化の中で、厚生労働省が厚生年金への加入要件を大幅に緩和する検討に入っている。

]働時間が週20時間以上

勤務期間が31日以上

の2点に絞り込む方向らしい。

収入要件を加えずに中小企業に勤める人も含むことを考えているらしい。…この点は以前の自公政権の案とは異なる。

今日の社会保障と税に関する集中検討会議に提示するとのこと。

経済界からの批判は必至でしょう。

国民年金の第3号問題と一緒に考えないと難しい。…民主党政権は、第3号被保険者にも保険料の納付を求める方針らしいですが。

taka19541018 at 16:42コメント(0)トラックバック(0)雇用の関係  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藤城 孝雄

公益法人に16年間、文具・OA機器の商社に6年間勤め、経理・総務を経験し、平成15年4月に「FUJIKIサポートコンサルティング」を開業しました。
取得資格 
特定社会保険労務士
ファイナンシャルプランナー(AFP)

訪問者数

Archives
Categories
社会保険労務士.COM
  • ライブドアブログ