2010年11月16日

障害者自立支援法改正で合意

実は前回の通常国会で「障害者自立支援法」の改正は可決される寸前まで行っていましたが、鳩山首相(当時)の辞意表明で、参院本会議が取りやめとなり、参院選を迎えたため廃案となっていました。

今回新たに民主、自民、公明の3党で合意となり、障害福祉サービスの利用者負担を「応益負担」から「応能負担」に変更することになりました。

本当は、従来は「応能負担」であったので前に戻るということです。

閣僚の問責決議案処理などで国会が混乱し、前回のようにならないことを祈るばかりです。

taka19541018 at 17:54コメント(0)トラックバック(0)法律改正  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藤城 孝雄

公益法人に16年間、文具・OA機器の商社に6年間勤め、経理・総務を経験し、平成15年4月に「FUJIKIサポートコンサルティング」を開業しました。
取得資格 
特定社会保険労務士
ファイナンシャルプランナー(AFP)

訪問者数

Archives
Categories
社会保険労務士.COM
  • ライブドアブログ