2008年12月06日

基礎年金国庫負担2分の1

麻生首相の発言がころころ変わるのには慣れてきましたが、また発言が変わりました。(本人は、変えていないと言っていますが…)

来年4月から基礎年金の国庫負担を3分の1から2分の1にするとのことでしたが、一時は先延ばしにするような発言をしていました。

ところが、また4月からと言い替えました。

4月からにしないと最悪、年金額を減額しないといけないことにもなりかねないとのことです。それで「4月から国庫負担を2分の1に」という話に戻ったわけです。

ところが、これの財源がはっきりしません。政府は「霞が関の埋蔵金」(財政投融資特別会計の積立金)で2年分の約2兆3千億円を手当てすることを決めたようです。(積立金は、約10兆円)

この金額、何か思い当たりませんか?

そう、定額給付金が約2兆円でしたね。

財源がないなら、埋蔵金とか当てにしなくて、定額給付金をやめればいいのに。

政府には、小手先のような支援策よりも、このリストラの大波を防ぐための大政策を考えてほしい。


「中小企業労働契約支援事業」

『ご存知ですか?「労働契約のルール」』

☆無料説明会・個別相談をご希望される事業主団体を募集しています

労働契約法についての説明を行います。
また事業所の労働問題のご相談を受け付けます。
お申し込みをご希望される団体は、私の方にご連絡ください。
(私の担当の無料説明会・個別相談の対象は北九州市内の事業主団体の方です。)
メール:taka-jun.f※nifty.com (※は@です。)
メールの表題に「無料説明会・個別相談申し込み」とご記入ください
団体名・担当者名を記載してください。またご希望の日時・会場がありましたら記載してください。
時間は、無料説明会、個別相談とも約60分程度となっています。
ただし、会場はそちらでご準備していただく必要があります。
また参加予定10社以上でお願い致します。



taka19541018 at 22:51コメント(0)トラックバック(0)年金  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藤城 孝雄

公益法人に16年間、文具・OA機器の商社に6年間勤め、経理・総務を経験し、平成15年4月に「FUJIKIサポートコンサルティング」を開業しました。
取得資格 
特定社会保険労務士
ファイナンシャルプランナー(AFP)

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
Categories
社会保険労務士.COM
  • ライブドアブログ