2008年08月20日

年金問題に新たな怒り!

うわさは本当でした。

社会保険事務所の職員が勝手に厚生年金保険の標準報酬を書き換えていたそうです

もちろん、実際よりも引くめにです。

今日の西日本新聞(朝刊3面)をご覧下さい。
毎日のオリンピック報道にかき消されていますが、しっかり大きく記事が掲載されています。

尾崎さんという大津社会保険事務所の元課長が証言しました。民主党の会合に出席し「事務所長や上司から暗に改ざんの指示があり、(都道府県ごとに置かれている)社会保険事務局も容認していた」(新聞記事)とのことです。

組織的改ざんを認めたものです

民主党は9月の臨時国会で政府を追及していく方針との事ですが、政府は一体どうするのでしょうか?

正しい標準報酬に訂正するにしても件数は膨大でしょうし、正しい標準報酬が分るのでしょうか?

本当に社会保険事務所のこういう話はつきませんね。

もう出てこないでしょうね?

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

皆さんのお力をください。→人気blogランキングへ

コチラリックもお願いします。ヵヮィィ☆ブログランキングへ



taka19541018 at 20:55コメント(0)トラックバック(0)年金  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藤城 孝雄

公益法人に16年間、文具・OA機器の商社に6年間勤め、経理・総務を経験し、平成15年4月に「FUJIKIサポートコンサルティング」を開業しました。
取得資格 
特定社会保険労務士
ファイナンシャルプランナー(AFP)

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
Categories
社会保険労務士.COM
  • ライブドアブログ