2005年04月05日

平成17年度労働保険料年度更新手続き

ランキングアップにご協力を!→人気blogランキングへ
クリックしていただけると嬉しいです。

1日に今年の労働保険料更新の手続き書類が送って来ました。届け期間が4月1日から5月20日なのに、4月1日に送ってくるのは遅いと思うのですが、それも説明会も4月8日から10日過ぎまでに行なわれます。
もう少し、行政サービスしてほしいですね。
 
では、届ける時の注意を少し。
 
会社にバイトに行くとよく「バイトにはケガしても労災は出ない」とか言う人がいますが、そんな事はありません。バイト、パートの人にも労災は適用されますので気をつけてください。労災保険料を計算するときは、合計の金額に入れることを忘れずに!
 
ただし、バイト、パートの人には次の二つの要件がそろわないと雇用保険の適用はありません。
。噂鬼屬僚蠶袁働時間が20時間以上であること
■映以上引き続き雇用されることがみこまれること
年収が90万円以上という要件がありましたが、平成13年4月1日に廃止されました。今は年収金額は関係ありません。
 
次によく困るのが有期事業の場合です。「有期事業」とは、建設や立木の伐採の事業で期間が決まっていて現場で働く場合です。普通の事業は、会社が存続している間は継続してありますので「継続事業」と言います。
 
有期事業のみで労災を届けていると現場で働いている人が、用があって事務所に寄った時に事務所でケガをしても、有期事業の労災の適用になりません。この時は事務所でのケガですので、事務所での労災の適用になります。しかし、ケガをした人が事務所の労災に加入していないと対象になりません。この事務所での労災を「事務所労災」と言っているようですが、正式な名称ではありません。
 
有期事業を営んでいる会社は、有期事業の労災の届けと事務所労災の届けをする必要があります。
 
詳しくは、お近くの労働基準監督署にお問合わせください。
 
ということで、私も出来るだけ早く顧問先の届けをする予定です。


taka19541018 at 17:41コメント(0)トラックバック(0)手続き  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藤城 孝雄

公益法人に16年間、文具・OA機器の商社に6年間勤め、経理・総務を経験し、平成15年4月に「FUJIKIサポートコンサルティング」を開業しました。
取得資格 
特定社会保険労務士
ファイナンシャルプランナー(AFP)

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
Categories
社会保険労務士.COM
  • ライブドアブログ