2005年03月25日

開業当初は「就業規則の改正」で稼ぐべし!

ランキングアップにご協力を!→人気blogランキングへ
クリックしていただけると嬉しいです。

今日は1日、パソコンに向かって打っていました。育児・介護休業法の改正が4月に迫っているので急ピッチでやっています。
 
今は2件目です。後2件あります。1件は就業規則等も変えないといけません。こちらは4月に入ってでもいいかも。
 
社労士として手続きが主ならば、パソコンにくぎ付けということもないのですが、就業規則等の改正の方がまとまったお金が入りますし、お客さんもつかみやすいです。
 
手続きというのは、その前に「受託契約」(普通言っている顧問契約の事です。)をお客さんと取り交わす事になり、そうすると毎月お金が入ってくるのですが、なかなか毎月お金を払うとなると、お客さんは契約してくれません。
 
やはり、開業したての頃は「就業規則の制定・改正」で稼ぐのが一番早いです。
 
そうすると、労働基準法や法律改正を理解していないといけません。
 
近年、労働基準法も改正されましたし、来年から定年年齢が変わります。その対応は…… またまた勉強しないといけません。
 
自分のスキルアップとそれに伴ったビジネス展開が必要です。
 
ただ、闇雲にやっていてもダメです。明確な計画をたてましょう!
 
明日は土曜日ですが、勉強会があります。
 
明日も頑張るぞ!


taka19541018 at 18:05コメント(0)トラックバック(1)社会保険労務士  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 育児・介護休業法改正間近  [ 鳥の囀り ]   2005年03月28日 01:26
 2005年4月1日から【契約】【パート】etc.の有期雇用労働者に【育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律等の一部を改正する法律】が施行されるコトが厚生労働省より発表されました。  就業形態多様化への対応と同時に子供の看護休暇創設のよ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
訪問者数

Archives
Categories
社会保険労務士.COM
  • ライブドアブログ