2005年03月24日

多くの友人を作ろう

ランキングアップにご協力を!→人気blogランキングへ
クリックしていただけると嬉しいです。
 
病院とかの場合、そこで働いている人が診療を受けても、以前は診療代(自己負担分)を取っていなかった病院があったらしい。
今は、健康保険が厳しくなっているので、必ず自己負担分は徴収される。
しかし、病院によっては何らかの形で自己負担分の一部を本人に返還しているらしい。
 
以上のような話しを社労士で病院関係に勤務している先生から聞きました。
 
それはたまたま、私が所属している勉強会にその先生も参加していたので聞く事が出来たんです。
 
また私がその勉強会に入っていなければ、こんな問題が出てきても聞く人がいなかったのです。
顧客から病院関係の問題を相談されても、一般的な返事しか出来なくなってしまう。
 
多くの友人を作って自分の戦力にするべきです。
遊びだけの友人ではダメで、相談が出来る友人を作る必要があります。
 
友人だけでなく、先輩を頼る事もあるので、よき先輩を捜す事も大事になる。
 
多くの友人を作るには、自分自身が人と会う機会を作らないといけない。
インターネットで友人を作る事も出来るが、やはり顔を向き合っての方が親近感がわく。あなたには、どれくらいの友人がいますか?また、いざと言う時に相談にのってくれますか?
 
よい友人を作るにも、「類は友を呼ぶ」で自分自身が人から頼れる、相談される人間にならないとよい友人は出来ない。
 
そのためには、自分自身を磨くこと!
 
明日も頑張るぞ!


taka19541018 at 18:35コメント(0)トラックバック(0)起業・独立  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
訪問者数

Archives
Categories
社会保険労務士.COM
  • ライブドアブログ