2005年03月17日

異端児・河野順一氏による研修に参加して

ランキングアップにご協力を!→人気blogランキングへクリックしていただけると嬉しいです。
 
今日、福岡県社会保険労務士会の主催で人気社労士、河野順一氏による研修が福岡市であったので参加した。河野氏は知る人ぞ知る社労士会の“異端児”
研修のタイトルは、「あっせん代理と労働事件にみる民法」。
 
河野氏の研修で強く印象に残った言葉は、
 
「強い社労士になれ!」
 
「社長から何を聞かれても適格に答えられるように!」
 
「社労士は労基法はもとより、民法を勉強しないとダメ!」
 
しっかり、勉強させていただきました。
 
河野氏はご自分が執筆された書籍の販売もしっかりピーアールしていました。さすが、ビジネスマンです。河野先生、遠くまで来ていただきお疲れさまでした。ありがとうございました。
 
今日の研修を無駄にしないように頑張ります。


taka19541018 at 18:59コメント(3)トラックバック(0)起業・独立  

トラックバックURL

コメント一覧

3. Posted by デクノボー   2005年03月21日 19:17
ご説明ありがとうございました。
趣旨はよくわかりました。どの仕事でも共通しますね。

是非先輩社労士としてご活躍ください。
ときどき寄らせていただきます。
2. Posted by 藤城   2005年03月21日 16:16
デクノボー 様
コメントをありがとうございます。
「強い社労士」とは、「知識が豊富で、弁護士とも渡り合える、顧客の信頼を勝ち取る事ができる社労士」という意味です。
社労士試験、頑張ってください。
これからも、よろしくお願い致します。
1. Posted by デクノボー   2005年03月20日 10:38
はじめまして。デクノボーです。
社労士受験に向けて勉強中です。

河野先生の研修、一度きいてみたいですね〜
河野先生のおっしゃることは2点目、3点目はよくわかりますが、1点目の言葉の趣旨は??

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
訪問者数

Archives
Categories
社会保険労務士.COM
  • ライブドアブログ