2005年03月16日

4月からの年金改正(2)

ランキングアップにご協力を!→人気blogランキングへクリックしていただけると嬉しいです。

またまた、光ファイバーへの移行が延期になりました。本当は昨日、ADSLの解除工事をやって今日の夜に光ファイバーの開設工事を行なう予定でした。
昨日ずーとADSLの解除工事の連絡を待っていましたが、連絡がなかったのでニフティのコールセンターに連絡すると「18日の予定になっています」とのこと。そんな事聞いてないよー15日っていったじゃないー
後は水掛け論。結局、ADSLの解除工事が18日で、光ファイバーの開設工事が19日になりました。ニフティのコールセンターの担当の人、連絡は正確にして下さい。情報を伝える時は正確に!これビジネスの基本です。

では、本題に入ります。
昨日に続き4月からの年金改正についてのご説明です。
 
(4)特別障害給付金制度が開始
   国民年金に任意加入だった時代に加入していなく、障害等級の1級若しくは
  2級に該当する障害を負った当時の学生、主婦に福祉的措置として支給されま
  す。受付は4月1日から住所地の市区役所・町村役場で開始されます。該当の
  方は請求月の翌月から支給されますので、早めに請求して下さい。
 
(5)国民年金保険料の引き上げと口座振替割引制度の開始
   4月から国民年金保険料が280円引き上げられ、月額1万3580円にな
  ります。(賃金上昇率を除く。)また国民年金保険料の前納制度に“口座振替
  割引制度”が導入されます。平成17年度分の口座での前納の申込みは、住
  所地の社会保険事務所に3月30日(水)までに必着です。郵送または金
  融機関での申込みが可能です。申込用紙は社会保険事務所または社会保険庁
  のホームページからも取得できます。
 
(6)若年者に対する納付猶予制度の開始
   30歳未満の若者に限り、同居する親の所得に関係なく、本人か、配偶者の
  前年の所得が一定額(政令で定める)以下であれば、申請により国民年金保険
  料の納付を猶予するというもの。ただし、実施は4月からですが2015年
  (平成27年)6月までの10年間の時限措置です。納付猶予となった保
  険料は10年以内に追納(後払い)することができます。追納しないと年金を
  もらうために必要な期間(受給資格期間)には算入されますが、年金額に
  は反映されませんのでご注意下さい。
 
 (6)については関連記事を載せています。→ここをクリック!
 
詳細は、お近くの役所の国民年金課、社会保険事務所にお問合わせください。


taka19541018 at 16:36コメント(0)トラックバック(0)年金  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
訪問者数

Archives
Categories
社会保険労務士.COM
  • ライブドアブログ