2005年02月22日

ゆとりをもって計画をつくろう!

今日、育児・介護等休業法の改正部分を作ったのを顧客に持っていった。
前々から作業をやっていたのだが、途中で色々仕事が入ってきて、結局昨日の夜中2時(今日か?)に終わった。
 
顧客に持って行ったのはいいが、頭が重くて回らなく、顧客の質問に変な答え方をしてしまった。
 
最後はきちんと答えることができたのだがやはり今回は失敗!
 
仕事のスケジュールは作っているのだが、他の仕事が入ってくると変わってくる。
 
請けた仕事をどれくらいでやるのかを考えるときは、少し余裕を持って考える必要がある。
 
だけど、あまり長すぎると顧客に迷惑がかかるし、こちらの信用問題にもなる。
 
しかし、事業を大きくしていくためには、仕事の計画は絶対に必要!
 
これからは、仕事の計画の重要性を更に認識してやって行かなくてはならない。
 
頑張ろう!


taka19541018 at 18:24コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藤城 孝雄

公益法人に16年間、文具・OA機器の商社に6年間勤め、経理・総務を経験し、平成15年4月に「FUJIKIサポートコンサルティング」を開業しました。
取得資格 
特定社会保険労務士
ファイナンシャルプランナー(AFP)

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
Categories
社会保険労務士.COM
  • ライブドアブログ