2005年02月19日

職場の問題解決訓練

今日、社会保険労務士で作っている「中小企業経営研究部会」があり参加した。
参加者は15名程度。
今やっているのは、職場で問題が起こった時の対処法を企業の監督者を集めて教育訓練する時の講師になるための研修。
 
問題は参加者が実際に起こった職場の問題を持ち寄った。
 
1.営業会議で女性職員(10名)に見積書を作って貰うことになり、係長がその事を女性職員に話そうとしたが、女性職員の仕事も忙しく、係長はメモを女性職員の机の上に置いていた。すると日頃から係長と女性職員とのコミュニケーションもうまくいってなく、女性職員が係長と口をきかなくなった。 
 
2.入社したばかりの営業社員が、よく遅刻をし、そのたびに上司が注意するがなおらない。
 
上の二つの問題を実際に集められた監督者の前で教育訓練をするという設定で、参加者が講師になり研修を行った。
 
事実のつかみ方、処置の仕方などを誘導する事を勉強した。
 
ここでは解決策を載せる場ではないので割愛するが、実際に経営者と話しをしていると、職場での問題を問いかけられることがある。
 
そういうときのためにも、この部会に参加しているのだが、将来は講師として教育訓練のセミナーをやりたいと思う。
 
さっき帰宅したばかりで疲れました。今日はここまで。
 
明日は日曜日、ちょっとゆっくり寝て、育児・介護休業の改正の残りをやるぞ!


taka19541018 at 19:53コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藤城 孝雄

公益法人に16年間、文具・OA機器の商社に6年間勤め、経理・総務を経験し、平成15年4月に「FUJIKIサポートコンサルティング」を開業しました。
取得資格 
特定社会保険労務士
ファイナンシャルプランナー(AFP)

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
Categories
社会保険労務士.COM
  • ライブドアブログ