2005年02月13日

今日は昼からボランティア

先日は友人から誘われてホームレス支援のボランティアに行ったが、今日は20年前からやっているボランティア。
 
相手は難聴の人、講座の内容を筆記して伝えるもの。ただし、今日はパソコン講座で、アクセス演習の要約筆記。
 
普通、筆記者2名で30分交替で講師が言っている内容を筆記するのだが、パソコン講座となるとやりかたが難しい。筆記はA4サイズの用紙に書くノートテイク方式。
 
パソコン講座の要約筆記は、筆記者がパソコンについてある程度の基本知識がないと難しい。
 
幸いにも私に少しの知識があるので、私が先生の指示に従って「ここをクリック」とか「ここにタイトルを入れて」とかを示す。もう一人は先生の話しの内容をひたすら筆記していく。
 
パソコン講座の要約筆記は、普通の講演とかと違ってずーと書いていくという事はない。先生が先に説明して、そのあと実際にパソコンを動かすので、その時は書く人は休み。
 
私が示すのも、本人が、書いた内容を見ていて先生がパソコンを動かすのを見ていなくて分からなくなったときぐらい。本当に本人がわからないときは、本人が手を上げて先生に尋ねる。
 
あくまでも主体は本人、要約筆記者は情報を提供する人。(この場では)
 
今日は難聴の人の耳代わりとして協力したが、よく考えるとどこかで自分自身も手助けされている。人の紹介で顧問先が出来たこともある。と言うよりも、人の紹介のほうが多い。
 
これからも、何らかの形でボランティアを続けていこうと思う。ただし、誰かから手助けして貰うことを目的にしてでは、もちろんない。
 
私が動く事で、誰かが少しでも幸せになればいいと思う。
 
明日は月曜日、仕事も頑張るぞ!


taka19541018 at 18:53コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藤城 孝雄

公益法人に16年間、文具・OA機器の商社に6年間勤め、経理・総務を経験し、平成15年4月に「FUJIKIサポートコンサルティング」を開業しました。
取得資格 
特定社会保険労務士
ファイナンシャルプランナー(AFP)

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
Categories
社会保険労務士.COM
  • ライブドアブログ