2005年05月25日

今日、福岡の全国労働基準関係団体連合会(全基連)から労働条件整備コーチャーに関する資料が送ってきました。
 
個人では絶対買わないような教材も入っていたのでうれしいです。
 
昨年度は、雇用保険コンサルティングの指導員に任命されました。
そして今年度は、労働条件整備コーチャーに県社労士会から推薦して頂き、全基連に任命されました。
 
昨年度といい、今年度といい初めての役目ですが頑張ってやり抜きます。
 
起業して、疲れたとか思っている暇はありません。兎に角、前に進むことです。
 
私にくる仕事の誘いは、全部受けています。今まで、断ったことはありません。
 
これから先、本当に忙しくなってくると自分の業務を選別しなければいけないでしょうが、まだその時期ではありません。
 
これからも、どんどん私自身をアピールしていきます。
 
ランキングアップにご協力を!→人気blogランキングへ
クリックしていただけると嬉しいです。


taka19541018 at 18:43コメント(0)トラックバック(0)社会保険労務士 

2005年05月24日

今や時代が変わろうとしています。今更私が言うまでもありませんね。
 
/搬両祿下塋〇稻 γ療障害者福祉法・精神保健福祉法・児童福祉法(当面在宅)
障害者自立支援法へ統合
 
中小創造法・新事業創出促進法・中小企業経営革新支援法
           ↓
     中小企業新事業活動促進法へ統合
 
O働契約法の制定(平成19年通常国会に法案提出予定)
 
士業やコンサルティングをやっている人たちは、当然時代の流れをつかみ、その先を呼んで事業活動を行なわなければ、どんどん取り残されてしまいます。
 
私も同じです。まだまだ勉強する事が沢山あります。
 
頑張らねば!
 
ランキングアップにご協力を!→人気blogランキングへ
クリックしていただけると嬉しいです。


taka19541018 at 22:40コメント(0)トラックバック(0)起業・独立 

2005年05月23日

今私の周りで問題になっているのが、許可を取ってないのに有料の職業紹介をしている事業者がいることです
 
無料にしても有料にしても民間の場合、厚生労働大臣の許可が必要です。「知り合いを紹介します。」と甘い言葉で誘ってきたときには、次のことに注意して下さい。
 
ゞ伴圓最初に人材紹介を業務としていることを告げているか?その時に、一緒に料金の説明もあるか?
 
∈陵僂靴晋紊砲匹鵑別礁椶砲靴討眈匆靂舛鰺弋瓩靴討たときは、その事業者が有料職業紹介事業者の許可を受けているのかを聞くこと。許可を受けていると返事があれば、その登録番号を聞いて下さい。
 
許可を受けていない場合は違法ですので、どんな名目であっても紹介料を払う必要はありません。
 
一番大事なことは、正体のよく分からない相手からの従業員の紹介は受けないことです。
 
人の良い人ほど、紹介してもらったのでいくらかでも支払わないといけないと思ってしまうようです。
 
業者はそこにつけ込むのです。
 
皆さん、十分ご注意下さい。
 
ランキングアップにご協力を!→人気blogランキングへ
クリックしていただけると嬉しいです。


taka19541018 at 18:02コメント(0)トラックバック(0)社会保険労務士 

2005年05月22日

昨日買ったリサイクルパソコンを使ってみました。
 
動作するのはあたりまえなのですが、デスクトップでずーとやってきたので、少し扱いづらいす。
 
漢字辞書もIMEしかないので、ATOKを入れようかと思っています。
 
事業を拡大するには、パソコンが必需品です。それもデスクトップとノート型があれば言うことはありません。できれば、最新のを使いたいですが、パソコンの流通が半年位で変わりますので、そうそう新しいのを買うわけにはいきません。
 
あとはこのパソコンに振り回されないで、自分で使いこなす事です。
 
どうも私の頭が文系なので、パソコンがうまく使いこなせません。勉強はするのですが、いつもどこか一つ穴があいているようで、問い合わせセンターで教えてもらっています。現在、問い合わせ6回です。10回を超えると有料になります。(少し、心配…)
 
これからは、顧客に説明する時もパソコンで出来るように構築していこうかと思います。
 
また、その時はお知らせします。
 
今日も頑張りました。明日も頑張るぞ!
 
 
ランキングアップにご協力を!→人気blogランキングへ
クリックしていただけると嬉しいです。


taka19541018 at 18:23コメント(0)トラックバック(0)起業・独立 

2005年05月21日

今日、初めてリサイクルパソコンを買いました。富士通FMV−6600Nu7です。OSはWindowsMEです。
 
価格は税込みの53,800円。このままではCDが使えないので、外付けのCDドライブを7,800円で買いました。全部で61,600円。
 
私は安く買えたと思うのですが、いかがでしょうか。
 
これで夜遅くでも、自分の部屋で使えます。
 
まだ、使っていません。さっき帰ってきたばかりです。明日使ってみます。
 
ノートパソコンが使えるようになったので、ますます仕事に頑張ります。
 
ランキングアップにご協力を!→人気blogランキングへ
クリックしていただけると嬉しいです。


taka19541018 at 20:39コメント(0)トラックバック(0)起業・独立 

2005年05月20日

今日午前中は、顧問先の36協定の届け、昼からはずーと助成金の申請書を作成していました。
 
助成金をいくつか手がけてきて分かったことは、それぞれの助成金には独自のキーワードがあると言うことです。
 
慣れてくると書き方が分かってきますが、開業したてで何も分からない時は、助成金の担当者にまず、聞いてみることです。
 
助成金の担当者は、助成金の予算があって残すわけにはいかないので親切に教えてくれます。(少し言い方がきつかったですね、すみません。)
 
とにかく分からないことはきちんと教えてくれますし、書き方の参考文とかをくれるときもあります。
 
その中に「必ず、この文言は入れて下さい。」と教えてくれます。
 
例えば、創業の時はこういうふうにとか、雇用の時はこのようにとか。
 
分からないことは、自分で判断して書いて持っていくのではなく、必ず前もって担当者に確認してから、持っていくようにしましょう。
 
せっかく一生懸命書いたのに、窓口に持っていたら、助成金支給の対象外だったということが、まれにありますので気をつけて下さい。
 
とは言っても、会社を興したばかりで事業主さん一人でやっているときに、とても助成金の申請書とか書いている暇はありませんね。
 
私も助成金の申請書類を11枚作成しました。
 
事業主さんが忙しくて、とても自分では申請できないときは、ぜひ 社労士 藤城にお任せ下さい。
 
いつでもお待ちしています。連絡先はこちら…FUJIKIサポートコンサルティング
 
ランキングアップにご協力を!→人気blogランキングへ
クリックしていただけると嬉しいです。


taka19541018 at 22:25コメント(0)トラックバック(0)起業・独立 

2005年05月19日

開業する前からずーとデスクトップのパソコンを使って、開業後もそのパソコンを使っています。
 
今のパソコンの前は、ノート型を使っていました。ところが、これがMS−DOSなのです。これはもう壊れてしまったので、今のWindowsパソコンに変えたのですが、これ1台だとどうも仕事がまわりません。
 
ハードディスクの容量はまだあるのですが、家庭でも同じパソコンを使っているため、夜遅くまで打っていると家内から怒られます。(奥さん、ごめんなさい…)
 
それに顧客に詳しいデータなども示して説明したいこともあり、以前からノートパソコンがほしいと思っていました。
 
それで探していたのですが、価格は安くて14万円位から、性能のいいのは20万円を超えてしまいます。
 
なかなか買えません。それで目をつけたのが、リサイクルパソコンです。これなら4万円位からあります。これくらいなら買えますね。
 
ただしやはり難が少々。型が古いのはいいのですが、OS(Windows)しか入っていなくて、ワードとかは入っていないようです。まぁ別に購入してもまだ安いことは安いか。そして、保証期間が1か月から長いところで6か月位らしいです。(中古だから仕方ないか。)
 
どこまで我慢できるかの問題ですが、見に行くだけ行ってみようかと思います。
 
小倉南のザ・モールの2階特設会場で5月24日までやっているらしいので行ってみます。
 
購入したらお知らせします。
 
 ランキングアップにご協力を!→人気blogランキングへ
クリックしていただけると嬉しいです。
 


taka19541018 at 22:27コメント(0)トラックバック(0)起業・独立 

2005年05月18日

現在、労使間の争いをあっせんする紛争調整委員会に代理として参加できるのは士業では弁護士と社会保険労務士だけです。
 
社会保険労務士は社会保険労務士法が改正され、平成15年4月1日から代理行為ができることになりました。
 
代理は労働者側、使用者側どちらもできますが、同時に双方の代理はできません。
また、弁護士が和解契約締結までの代理ができるのに対し、社労士は和解契約締結の代理行為ができませんので、その時は本人が参加しないといけません。
 
福岡県の場合、あっせんは福岡労働局の会議室で行われ、半日、1回で終わるようです。それで和解できない場合は、申請者は裁判に訴えることになります。
 
あっせんは申請が出され、労働局から呼び出されても参加する義務はありません。自分があっせん申請の内容を見て納得できない場合は、あっせんに参加しないことを労働局に告げればいいのです。これで、あっせんは終了します。
 
ただし、こちら側が参加せず、あっせんが終了した場合、相手の申請者は訴訟を起こす可能性はあります。
 
また、あっせんに参加しても話しの内容に納得できないときは和解になりませんので、その時点で終了します。また和解になったときは和解契約書を交わし、これに違反すると民法上の債務不履行になります。
 
和解契約書を交わしたときだけが拘束されますが、あっせん申請すること自体無料ですし、あっせんに参加することも拒否することも、和解契約をどうするかも当事者の自由です。
 
先に述べましたが、社労士の業務として、このあっせん代理ができるようになりました。しかし今は最後の和解契約締結の代理行為ができませんが、社労士法が改正され平成19年4月1日からこの代理行為もできる可能性が出てきました。これは司法制度改革の中で出てきたものです。
 
ただし、すべての社労士とはいきません。「紛争解決手続代理業務試験に合格した特定社会保険労務士のみ」となっています。
 
まだ、社労士法の改正も行われていなくて詳しいことは出てきていませんが、社労士の業務が拡大することは確実です。
 
私たち社労士も時代に取り残されないように頑張らないといけません。
 
 ランキングアップにご協力を!→人気blogランキングへ
クリックしていただけると嬉しいです。
 


taka19541018 at 21:29コメント(0)トラックバック(0)社会保険労務士 

2005年05月17日

今日顧問先の出産手当金請求書を社会保険事務所に提出してきました。
 
提出する前に、「社労士が行くのですが、賃金台帳と出勤簿の添付は必要ですか?」と電話で尋ねると、担当の人は「社労士の方でも事業主の代行で来られるだけなので、添付資料は必要です」と言われてしまいました。
 
他の届書類でもいつも添付資料をつけていたのですが、今日は時間がなくて添付しないでもいけるかなと思った私が間違いでした。
 
担当の人から「社労士は事業主の代行をするだけ」と言われたときは、少しがっかりです。せっかく勉強して資格を取ったのに、「事業主の代行のみ」とは……、まぁ事務代理もありますが、基本的に事務代理の時も資料の添付は必要です。
 
ところが、業務の内容や行政機関によっては社労士の(確認)証明だけで資料の添付は必要のないこともあるそうです。はっきり言ってバラバラらしいです。
 
なぜそうなっているのかと言いますと、各行政機関が独立して権限を持っているからなのです。そのため、各行政機関で独自に判断できるのです。
 
確かに社労士の中に不届きな人がいるのも事実ですので、社労士自身が襟を正して、社会に認められるように努力することが必要なのです。
 
私も皆さんから認めて頂ける社労士を目指します。
 
頑張るぞ!
 
ランキングアップにご協力を!→人気blogランキングへ
クリックしていただけると嬉しいです。


taka19541018 at 18:56コメント(2)トラックバック(0)手続き 

2005年05月16日

5月といえば、労働保険の更新時期です。労働保険料を算定するために顧客から賃金台帳を預かりました。
 
そうするとビックリ、私が聞いていた時間外労働の時間よりも、ものすごく長いのです。2月〜4月にかけて、労基署に届けている延長できる時間外の時間よりも相当長くなっています。
 
この顧客については、労働保険の更新の手続きの後に、36協定のやり直しをすることになってしまいました。
 
36協定では延長できる限度の基準がありますので、このままでは労基署に届けができません。
 
それで、特別条項付きの36協定を提出することにしました。
 
これは臨時的な特別の事情がある場合は、36協定に定める延長できる労働時間を超えて更に延長できるというものです。
 
この場合は、実質延長時間の制限がありません。それで使用者側はむやみに労働時間が長時間にならないようにすることが必要です。
 
労働時間が何ヶ月にも渡り長時間化した場合、労働者の精神に対する影響が懸念されます。つまり、労働者がうつ状態になるかもしれません。そうると労災になる可能性もあります。
 
使用者はこのようなことも考慮に入れ、36協定に特別条項をつけるときは十分に配慮すべきでしょう。
 
原則、特別条項をつけるためには労使の協議や労働者の同意が必要です。
 
一番よいのは、特別条項などつけなくても仕事のできる職場環境を作ることですが、人件費や設備費の新たな負担もあり、中小企業にとっては難問です。
 
ただ、企業としては効率のよい働き方はできるのではないかと思います。
 
残業が長時間に渡る企業は、もう一度業務について改善の余地がないか確かめて下さい。
 
労災になれば、結局は会社が痛い目を見ることになるのです。
 
 
ご協力頂ける方は → 人気blogランキングへ
クリックしていただけると嬉しいです。


taka19541018 at 21:37コメント(1)トラックバック(1)人事・労務管理 

2005年05月15日

先日、知り合いのソフト会社の社長から依頼されていました社会福祉施設(特別養護老人ホーム)の規程についてメールを送りました。
 
社会福祉施設(特別養護老人ホーム)に必要な規程は
 
…蟯
¬魄・評議員報酬及び旅費規程
K/輿反サ程
ぐ汰官卆鹸浜規程
ケ娠調浜規程
重要事項説明書・利用契約書
Ь霾鷂開・開示規程
╋貍霏弍規程
消防計画
自動車管理規程
就業規則(給与規程、旅費規程、育児・介護休業等に関する規則など)
経理規程
個人情報保護規程
文書管理規程
などがあります。
 
当然私一人では対応できませんので、他の士業の方の協力を得て行います。
 
前にも述べましたが、私の業務の一つに社会福祉法人の規程作りがあります。
 
私の業務のパートナーには、公認会計士、税理士、司法書士、行政書士の先生方がいますので心強いです。
 
こういう方たちと連携を取りながら、私自身の業務の発展を図っていきたいと思っています。
 
ランキングアップにご協力を!→人気blogランキングへ
クリックしていただけると嬉しいです。


taka19541018 at 20:41コメント(2)トラックバック(0)起業・独立 

2005年05月14日

忙しくなるとどうしても寝不足になります。そうすると昼でもあくびが出てきますね。さすがに顧客の前ではあくびはしませんが。
 
それで能力アップのための健康方法を一つ。
 
昼寝をしましょう。時間は15分くらい。30分以上になると返ってぐったりなってしまいますから注意して下さい。横になって寝ると起きられませんよ。
 
私も、机の前で腕組んで寝ています。やっぱり、少し違いますね。
 
まぁ私の場合は、仕事が忙しいというよりもテレビの好きな映画番組を見て、寝るのが遅くなってしまうのですが … 反省です。
 
これからますます日中暑くなってきます。体力が消耗してきます。
 
疲れたとき、寝不足の時は15分のお昼寝をお薦めします。
 
明日も頑張りましょう!
 
ランキングアップにご協力を!→人気blogランキングへ
クリックしていただけると嬉しいです。
 


taka19541018 at 22:31コメント(0)トラックバック(1)健康 

2005年05月13日

経営で一番悩むことは、自分の商品を何にするかです。一般の商社なら製品という形のあるものがありますが、士業を営むものには目で見える商品というものは自分で作らない限りありません。
 
しかし、その商品を作っても私の今までの経験では、それだけで顧客を満足させることは非常に難しいです。顧客のニーズが多様だからです。
 
それで顧客と話しをしながら、一つ一つ手作りして行くわけです。
 
それでも顧客のニーズすべてに合わせてやっていたのでは、とても営業はやっていけません。
 
その時に自分の得意とするもので、代替できるものはないかと考えるのです。それで顧客のニーズに十分応えられるものであればいいわけです。
 
私はその一つに社会福祉法人の規程作りがあります。私は社労士ですので、就業規則を中心としたものになります。
 
しかし、社会福祉法人の場合は一般の会社とは違いますので、やはり社会福祉法人についての知識がないと対応できません。
 
私は16年間、社会福祉の世界にいたので実体験もありますし、経理等もやっていましたので顧客のニーズに十分対応できます。
 
これが私の営業の売り(商品)なのです。士業をやっているものは、この売りをいくつ持っているかにかかってきます。
 
昨日の夜、知人の社会福祉法人のソフトを扱っている社長から、来年社会福祉施設を建てるところがあるので規程について教えてほしいと連絡がありました。
 
ありがたいことです。早速、内容を連絡します。
 
士業で特に起業したばかりの人は、自分の売りをもてるようにしましょう。
私もまだまだ、勉強中です。
 
ランキングアップにご協力を!→人気blogランキングへ
クリックしていただけると嬉しいです。


taka19541018 at 16:26コメント(0)トラックバック(0)起業・独立 

2005年05月12日

今日福岡で会議があり、その後寄るところがあったので博多駅あたりを歩いていると、中国系らしき20歳くらいの女の子が寄ってきて
 
「ここに行きたのですが、知ってますか…」(これ英語です。)
と言ってきました。
 
(英語が)急だったので少しビックリしましたが、実は私もそこに行くところでした…
 
I will go together … と言おうとしましたが、口からは言葉が出ず
 
100メートル位向こうの所と思います(一応、これ英語で言いました)
 
すると彼女は分かったらしく、そちらの方向に歩いていきました。
 
私も同じ所に行こうとしていたので、当然同じ方向に歩きました。
 
すると、彼女は私の言ったことを不安に感じたのでしょう、近くにいたビルの警備員にまた尋ねていました。私はそのまま歩いていきました。
 
ところが、ずーと行っても目指すものがありません。違ったと思って引き返すと、彼女と会った所の前のビルでした。(私の方向音痴は天下一品)
 
ところが、そのビルでばったり彼女に会ってしまいました。
 
あなたの言ったこと違ってましたよ。ここですよ。(これ英語です)
 
あ、間違えました。ごめんなさい。(これ英語です)
 
いいわ、許してあげます。(こう言ったと思うのですが…) 
 
学校時代から英語は人一倍勉強しましたが、いざとなるとこんなもんです。
 
つくづく、身に付いていない知識は役に立たないと実感しました。
 
これから知識を得るにも、身に付くように勉強しょうと思いました。
 
ランキングアップにご協力を!→人気blogランキングへ
クリックしていただけると嬉しいです。


taka19541018 at 21:02コメント(2)トラックバック(0)起業・独立 

2005年05月11日

今朝、顧問先から「従業員が辞めるというので誰かを紹介してほしい」という連絡があり、紹介する人はいないのですが、紹介してくれる会社を知っているので、顧問先に連絡すると、「すぐ紹介してほしい」とのことでしたので担当者を紹介しました。
 
昼から、他の顧問先に従業員の雇用保険資格喪失確認書を届けました。その時に、社会保険の算定基礎届についての打ち合わせをしました。
 
その後にまた他の顧問先に回って、65歳定年制の内容の冊子を総務の担当の人に渡し、約1時間雑談しました。この顧問先では、だいたい1時間は雑談になるので、ここに行くときは必ず、それぐらいの時間の余裕をみて行っています。
 
顧客と仕事の話しをするのは当たり前なのですが、雑談の中にこそ、次の契約への手がかりがあるのです。
 
私の顧客は、中小企業の事業主が主なので、その人たちは自分の会社の新たなお客を探しています。そういう情報を顧客に教えることもあります。
 
例えば、新聞に新しい施設が建てられるという記事が載っていれば、それを顧客に教えて、「ここに行けば、新しい販路が開拓できるかも知れませんよ」と教えるわけです。
 
そうすると、顧客も喜んでくれて、私に色々な情報をくれます。
 
つまり、顧客を自分の仕事の対象とだけで見るのではなく、顧客が儲かれば自分も儲かると考えるわけです。
 
実際、顧客から情報を頂いて、助かったことは何回もあります。
 
顧客をまずは大事にしましょう。
 
顧客が儲かれば、自分自身にも還ってくるのです。
 
ランキングアップにご協力を!→人気blogランキングへ
クリックしていただけると嬉しいです。


taka19541018 at 19:47コメント(0)トラックバック(0)起業・独立 

2005年05月10日

助成金と言っても、名称では助成金、奨励金、補助金と色々ありますが、雇用に関する助成金の申請代行ができるのは社会保険労務士だけです。
 
他の研究に関する助成金とかもありますが、これなど民間のコンサル会社が代行をやっている場合もあります。
 
私が今やっている「中小企業基盤人材確保助成金」の申請書記載内容には、きちんと「本助成金の申請代行ができるのは、社会保険労務士法等で認められている者に限られます。」とあります。
 
本人(会社)が行うか社労士が代行して申請するしかできません。中には、コンサルタントが申請書を書いてやって、本人(会社)に持参させることもあるようです。
 
とにかく、助成金を扱う社労士には、それだけ知識が必要とされているわけです。
 
事業主にとっても社労士にとっても、助成金はありがたいものです。しっかり、助成金をもらえるように勉強します。
 
ランキングアップにご協力を!→人気blogランキングへ
クリックしていただけると嬉しいです。


taka19541018 at 16:25コメント(0)トラックバック(0)社会保険労務士 

2005年05月09日

社会保険労務士にとって社会保険や労働保険の行政への手続きは大変重要です。
いつも間違えがないように気を使っています。
 
手続は原則を覚えるのは早くて、一度覚えると楽なのですが、原則には例外があるのです。
 
従業員が退職したときは、雇用保険の関係で言うと、本人の資格喪失届に離職証明書を添付して提出し、確認通知書と離職票が交付されます。
 
退職した人は、この離職票を住所地の公共職業安定所に持っていって求職の申込みをし、失業の認定をもらい、基本手当(失業に関する手当)をもらうことになるのです。
 
ところが、退職事由が死亡で退職した人、また役員になったので労働者ではなくなった人には基本手当を支給する意味がありません。基本手当は失業していて、なおかつ働く意思のある人のみに支給されます。
 
それで、このような人には離職票が交付されませんので、資格喪失届に離職証明書を添付する必要はありません。
 
また、それ以外の人でも、例えば会社を退職してすぐ別の会社で働いていて、本人から離職票の交付の希望がない場合は、離職票の交付の必要はありません。
 
ただ、この人の場合は、後日本人から離職票の交付の希望があれば、交付しないといけません。
 
このように、手続には原則と例外があります。
 
熟練の社労士になるのには、この例外をいくつ知っているかなのです。
 
私もどんな局面にも対応できる社労士を目指します。
 
ランキングアップにご協力を!→人気blogランキングへ
クリックしていただけると嬉しいです。


taka19541018 at 22:20コメント(0)トラックバック(0)手続き 

2005年05月08日

連休も今日で終わりです。金曜日に仕事の方もおられたかもしれませんが、気分的には今日まで休みの感覚でしたね。
 
明日からまた頑張って働きましょう!
 
私は明日からの準備のために、助成金の勉強をします。顧客が会社を作って助成金をもらえないかとのご相談なので、福岡まで行って担当者から話しを聞いて来ました。その整理をしないといけません。
 
助成金の名称は、「中小企業基盤人材確保助成金」です。これは創業や異業種への進出の場合に支給されます。基盤人材1名につき、140万円が支給されます。
 
まだ会社を作ったばかりで、今後社員を雇用する予定ですのでもらえる可能性があります。
 
しっかり、助成金の内容を読んで申請したいと思います。
 
頑張って助成金をもらうぞ!
 
ランキングアップにご協力を!→人気blogランキングへ
クリックしていただけると嬉しいです。


taka19541018 at 16:07コメント(0)トラックバック(1)起業・独立 

2005年05月07日

久しぶりにジムに行ってトレーニングをしました。1カ月半ぶりかなぁ。
 
時々、風呂に入る前に少し運動するのですが効き目がないみたい。
 
準備運動の時から、頭がクラ〜、肩の関節がボキボキ。
 
腹筋も10回2セットがやっと。肩、足、腕、胸のトレーニングは2セット10回できませんでした。これでは全くの初心者と同じですね。− 反省です。
 
忙しいということもあったのですが、運動は自分で時間を見つけてやらないと結局、さぼることになります。
 
仕事を一生懸命にやろうと思えば、知識も大事ですが、気力・体力がないと知識も発揮できません。本当に徹夜するような忙しさになれば、体力だけが勝負です。
 
特に1人で起業し、事業をやっている人は、風邪なんかひいている暇はありません。
 
知識はもとより、体力・気力を充実させましょう!
 
と、自分に言い聞かせました。
 
ランキングアップにご協力を!→人気blogランキングへ
クリックしていただけると嬉しいです。


taka19541018 at 21:22コメント(0)トラックバック(0)健康 

2005年05月06日

今日、行政相談会がありました。今日の担当は労務、年金関係で私が担当者として行ってきました。
 
社会保険労務士は私1人で、もう1人、行政担当の人が福岡からやってきています。
 
今日の相談件数は2件です。相続と供託についてです。相続の相談の時は、私がいなかったので聞けませんでしたが、供託の相談については2人で話を聞きました。
 
税金を供託したいとの相談でした。本来なら、社労士でなく司法書士の分野なのですが今日は社労士の担当なので、私が法務局に尋ねました。
 
するとすぐ「税金は供託できません」との返事だったので、そのことを相談者に伝えました。
 
本来自分の分野でなくても、行政機関等に確認して答えられるものについては、回答してもよいことになっています。
 
それにしても、相談内容は相続、登記、離婚が多いようです。
 
社労士よりも司法書士の分野でしょうか。時々、労働に関する相談もあるとのことでした。
 
コンサルタントをやっていて思うのは、自分の分野だけを知っていてもダメで、その周辺の法律知識がないと顧客を満足させるコンサルは出来ないということです。
 
こういう相談の場を借りて、自分のスキルを伸ばしたいと思います。
 
ランキングアップにご協力を!→人気blogランキングへ
クリックしていただけると嬉しいです。


taka19541018 at 18:04コメント(0)トラックバック(0)社会保険労務士 
プロフィール

藤城 孝雄

公益法人に16年間、文具・OA機器の商社に6年間勤め、経理・総務を経験し、平成15年4月に「FUJIKIサポートコンサルティング」を開業しました。
取得資格 
特定社会保険労務士
ファイナンシャルプランナー(AFP)

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
Categories
社会保険労務士.COM
  • ライブドアブログ